FXの代表的な通貨傾向

高金利通貨によって、金利差益であるスワップポイントを多額に取得することを鑑みることができるようです。

FXの代表的な通貨傾向

金利が魅力の通貨

投資には、キャピタルゲインとインカムゲインがあります。
どちらも収益であり、キャピタルゲインは売買益でもあります。
一方、インカムゲインは売買益に付随したものとみなすこともできるようです。
当然、FXにおいても、同じような収益があり、キャピタルゲインが為替差益、インカムゲインが金利差益となっています。
こういうことからでしょう。
FXにおいても、高金利通貨が人気を呼んでいます。
金利差益は、スワップポイントとも言われますが、それを目指しての人気のようです。
有名なものでは、オーストラリアドルであり、外貨預金でも多くの人が利用しています。
当然、金利での収益を鑑みてのことです。
おおよそ数パーセントの金利であり、ドルやユーロに比べても、2倍以上の利率となっています。
また、南アフリカのランドも高金利通貨として、人気があります。
FXばかりではなく、外貨預金でも人気が高いことは、オーストラリアドルと同様です。
やはり、金利が高いと、それだけ、臨時収入のような魅力があるのかもしれません。
しかし、投資の世界では、高金利は、リスクも高いことを意味しています。
債券において、格付けが低いものほど、金利が高く、これがリスクの数値と考えても、おかしくはないでしょう。
この点を重々承知しておくべきです。
なお、スワップポイントは、低金利の通貨から高金利の通貨の買いを保持しておくことで、発生します。
ゼロ金利の円であれば、いずれの通貨でも、発生する可能性があります。

注目のFXについて、ここで情報収集しましょう

Copyright 2017 FXの代表的な通貨傾向 All Rights Reserved.